武蔵小杉駅周辺のおすすめテイクアウトグルメ3選

東急東横線や目黒線、JR総武線・湘南新宿ラインや南武線が集まる武蔵小杉駅には最近おしゃれなスポットが続々と増えています。

それに呼応するかのようグルメタウンとしても、既存のお店に加えて新しいお店がオープンするなど充実したラインナップになってきました。

そこで今回は、武蔵小杉駅周辺のグルメのうち特におすすめなテイクアウトグルメを3つの人気分野「洋食」「中華」「カレー」について紹介します。

銀座洋食 三笠會館 武蔵小杉店

一つ目は大正14年の創業した銀座洋食「三笠會館」です。北口から徒歩5分の武蔵小杉ザ・ガーデンタワーにあって、テイクアウト用のデリも併設されています。

特にランチボックスは、1,000円ちょっとの値段で90年以上の伝統ある洋食がお手軽に楽しめる点が人気を集めているそう。

★★★☆☆3.23 ■【武蔵小杉駅 徒歩4分】大正14年創業◆幅広い世代に愛され続ける伝統の味を、もっと身近に。 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

麺や でこ

二つ目は、煮干しそば専門店の「麺や でこ」です。羅臼昆布と干しシイタケの水出汁に、様々な煮干し(伊吹いりこ・瀬戸内産白口・境港産鯵・平子)を加えたスープをベースに、さらに煮干しと鶏ひき肉を加えて濃厚な追い煮干しスープに仕上げています。

テイクアウトは混ぜそばのメニューを麺200gと300gから選べます。ラーメンは「お土産味噌らーめん」で提供していて、自宅でお店で食べるような本格的なラーメンが楽しめます。

★★★☆☆3.68 ■煮干しそば専門店 ■予算(夜):~¥999

パンジャビ ダバ

最後に3つ目のカレーは、インド料理専門店「パンジャビダバ」です。スパイシーな炊き込みご飯(ビリヤニ)に北インド系のカレーを提供しています。

電話注文すると30分程度で作って準備してくれるので、お買い物や仕事の合間に対応できる点が便利です。カレーもおいしいですが、特にビリヤニは本格的なスパイスが効いていて病みつきになるおいしさ。お値段もランチだと1,000円前後で手軽に楽しめる点も魅力です。

★★★☆☆3.56 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

もちろんこれ以外にも、武蔵小杉には魅力的なお店がたくさんあります。テイクアウトするお店もどんどん増えているようなので、仕事の際のランチやショッピングが終わって家に帰る間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

シェアして頂けると嬉しいです。

フォローして頂けるともっと嬉しいです。

トップへ戻る