学芸大学駅周辺のおすすめテイクアウトグルメ3選

学芸大学駅周辺にはおいしいテイクアウトのお店がたくさんあります。今回は厳選した3店についてご紹介します。

栄屋精肉店

まず、外せないお店の一つは肉の専門店栄屋です。お肉屋さんのコロッケがおいしいことは、周知の事実ですが栄屋も例外ではありません。

チキンカツやメンチカツはどちらもジューシーで、肉を食べたいという時には外せません。サクサクに上がった普通のコロッケも絶品です。一個食べるだけでお腹いっぱいになります。

値段も手ごろなので、小腹がすいた時のおやつにももってこいです。学芸大学駅から歩いて4分ほどの所に位置しています。

★★★☆☆3.26 ■予算(昼):~¥999

飯塚精米店

コロッケとおにぎりは最高のコンビですが、米屋のおむすび飯塚精米店ではてづくりのおにぎりが人気です。

シンプルなおにぎりから炊き込みご飯系まで種類も豊富です。お母さんが握ってくれたような、なつかしいおにぎりです。冷めているのに、おいしいので幸せな時間が味わえるに違いありません。

結局洋食やおやつを食べても最後はお米に行きつくと実感するでしょう。お米屋さんが経営しているだけあって、こだわりのお米をふっくら炊いて作っているのでこれを食べると、コンビニのおにぎりを食べられないほどです。

★★★☆☆3.47 ■予算(昼):~¥999

ぷくいち

最寄りはお隣の都立大学駅になりますが、とにかくお腹がすいて炭水化物が欲しいときにはぷくいちの広島焼はピッタリです。

府中焼きの店である、ぷくいちの広島焼は中の焼きそばがとてもカリカリしていることが特徴です。ソフトな外側の生地との食感の違いを楽しめます。

キャベツがたっぷり入っているので、野菜不足の学生さんにとっては嬉しいことです。こちらのお店には鉄板焼きもあります。

★★★☆☆3.27 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

この3つの店はどれも学芸大学の傍にあり、テイクアウトすることができます。古くから学芸大の生徒たちに愛されてきた店です。

忙しいと自炊する時間がありませんので、上手にテイクアウトを利用することでお腹を満たせます。テイクアウトは手作りなので、外食するよりも健康的ですし値段も抑えることができます。

シェアして頂けると嬉しいです。

フォローして頂けるともっと嬉しいです。

トップへ戻る